誰にもバレずにお金を借りる方法

専業主婦キャッシングの注意点とは?

専業主婦がキャッシングをする場合、

  • 総量規制の基本について理解していること
  • 利用できるカードローンを選ぶこと
  • 専業主婦の限度額について確認すること

の3つに注意する必要があります。
総量規制は、2010年から始まったキャシングの新しいルールですが、専業主婦の融資が難しくなっているのも事実です。
しかし、専業主婦だからといって融資が受けられないわけではありませんので、上の3つのポイントについて確認してみてください。

 

総量規制と専業主婦の関係について

 

総量規制は、貸金業者による「融資のしすぎ」を防ぐことを目的に、年収の3分の1を超える融資を禁止する内容のものです。
たとえば、年収120万円のアルバイトの方は、年収の3分の1の40万円までしか融資をしてはならないというものです。
専業主婦の場合は、本人名義の収入がありませんので、貸金業者からのキャッシングができなくなっています。
専業主婦がキャッシングするときは、総量規制対象外を選ぶ必要があります。

 

専業主婦がキャッシングできるカードローン!

 

専業主婦がキャッシングできる総量規制対象外は、思っている以上に多くはありません。
すべての総量規制対象外に申し込めるわけではなく、

  • 楽天銀行カードローン
  • 三菱東京UFJ銀行カードローン バンクイック
  • みずほ銀行カードローン

などが申込みを認めています。
専業主婦のキャッシングで選択肢が多いわけではありませんが、できるだけ自分に合ったサービスを選ぶようにしてください。

 

専業主婦のキャッシングの限度額について

 

専業主婦のキャッシングの限度額は、30万円〜50万円程度までとしているケースが多くなります。
50万円超のキャッシングを希望する専業主婦もいますが、いくつかのカードローンを利用する他ありません。
また、専業主婦が即日融資を希望しているときは、みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行のキャッシング・サービスを選ぶようにしましょう。

barenai

accept誰にもバレずにお金を借りたい!

電話での在籍確認や郵送物のないカードローンを選べば誰にもバレずにキャッシングすることができます!バレずに借りる3つのポイントをご紹介します!

郵送物なし!arrow誰にもバレずにお金を借りる方法!